DSSM脂肪吸引

食べた脂肪分を30%カットするダイエット薬「ゼニカル」

ゼニカルは欧米では肥満の有名な治療薬。
胃腸の中の脂肪分解酵素「リパーゼ」の働きを長時間、抑制する作用を持つため、食事で摂取した脂肪分のうち30%が消化されること無く体外に排出されます。脂肪分カットがダイエットに効果的な理由は、脂肪分のカロリーが他の栄養素と比べ圧倒的に多いためです。例えば炭水化物とタンパク質が1gあたり約3kcalなのに対し、脂肪はその3倍もの約9kcalあります。そのため、脂肪分をカットできるゼニカルは減量効果にたいへん有効です。

  • 1カプセル648円
  • 1週間分(7カプセル)4,320円
  • 1ヶ月分(28カプセル)15,120円
※消費税込

医師の処方でのみ服用することが出来るお薬です。
持病のある方・他に薬を服用している方は必ず、医師に申し出てください。吸収不全症候群の方や過去に薬や食べ物、染料に対してアレルギーを起こしたことのある方など服用できない場合があります。
食事中か食後30分以内に服用しましょう。
ゼニカルは食事に含まれる脂肪分に作用する内服薬で通常1日1回、特に脂肪分の多い食事をする夕食時に服用すると効果的です。糖分には効果がありません。
便秘が原因で太りやすい方には特に効果的です。
服用中は便通がよくなりますので、便秘が原因で太りがちな方は特に効果がでます。
長期に渡る服用の場合はマルチビタミンを摂取することをオススメしています。
ゼニカルは脂溶性ビタミンの吸収まで抑えてしまいうことがありますので、長期に渡る服用の場合はビタミンB群やA、C、Eの併用をオススメします。
摂取した脂肪分を確実に30%カット
ゼニカルは脂肪分解酵素の働きを妨げる作用があるため、摂取した30%の脂肪が消化システムを通らずそのまま排出されます。そのため、排便の際は油分の多い便がでます。
すでに蓄積されてしまった脂肪は減らせません。
ゼニカルは食べ物に含まれる脂肪分を30%吸収させないようにするもで、体内に蓄積されてしまっている脂肪を減らすことはできません。油分の多い食事をしたときに服用することで効果を発揮します。