• 女性に多い「びまん性脱毛症」とは
  • Cr.CYJヘアーフィラー
  • 飲み薬・塗り薬
  • まゆ毛・部分的な植毛
  • まつ毛の育毛剤グラッシュビスタ・まゆ毛の育毛剤

まつ毛の育毛剤グラッシュビスタ・まゆ毛の育毛剤

グラッシュビスタ®は主要成分であるビマトプロスト(Prostaglandin F2α誘導体)の作用により、上まつ毛の長さ・太さ・濃さを改善する塗り薬です。まつ毛が不足していたり、不十分であったりするまつ毛貧毛症(しょうもうひんもうしょう)の患者に処方されます。

メカニズム
グラッシュビスタ®の有効成分であるビマトプロストが、成長期の毛包の比率を上昇させ、それに伴い、休止期の毛包の比率が減少することが示唆されています。そのため、まつげの休止期から成長期への移行を促進し、成長期の期間を延長させることにより、まつげの「長さ、太さ、濃さ」の増大に寄与すると考えられています。

グラッシュビスタの写真

77%以上の被験者のまつ毛の「長さ」、「太さ」、「濃さ」を改善

日本人での臨床試験において、特発性まつ毛貧毛症及びがん化学療法によるまつ毛貧毛症の成人患者にこの薬を4ヵ月間使用した結果、それぞれの患者において、特発性まつ毛貧毛症の被験者のうち77.3%、がん化学療法によるまつ毛貧毛症の被験者88.9%にまつ毛の改善が認められました。

4ヶ月目における評価スケール(GEA-J)スコアのベースラインから
1段階以上の改善が認められた患者の割合(%)

特発性まつ毛貧毛症 がん化学療法によるまつ毛貧毛症
グラッシュビスタ®群
N=88%(N)
プラセボ群
N=85%(N)
グラッシュビスタ®群
N=18%(N)
プラセボ群
N=18%(N)
4ヶ月* 77.3%(68) 17.6%(15) 88.9%(16) 27.8%(5)

*有効性腫瘍評価は4か月目に実施

※評価スケール(GEA‐J)…日本人用画像数値化ガイド付き総合的まつ毛評価スケール:標準写真を参考に、医師が患者の上まつ毛の全般的な印象を4段階(1「低い」、2「普通」、 3「高い」、4「著しく高い」)で評価する基準

FDA・厚労省承認、国内初・唯一まつ毛貧毛症治療薬

グラッシュビスタ®は、FDA(米国食品医薬品局)の承認により2009年からまつ毛貧毛症治療に使われており、世界で広く使用される医療用医薬品です。日本では2014年3月に厚生労働省によって製造販売が承認され、同年9月から処方がスタートしました。現在、「グラッシュビスタ®外用液剤 0.03%5mL」は国内初・唯一のまつ毛貧毛症治療薬として製造販売承認を受けた製品です。

使用方法
【片目ごとに、1回1滴を1日1回塗ってください】
塗り忘れても、1回に2滴塗ったり1日に2回塗ったりしないようにしてください。頻繁に塗布しても効果は促進されませんので、1日1回を超えて塗布しないでください。その日のうちに気づいた場合は、すぐ1回1滴を塗ってください。

【付属のアプリケーターで塗付】
アプリケーターは滅菌されており、汚損を避けるために1回使い切りとなっています。
※滅菌性が不明ですので、付属アプリケーター以外での塗布は使用を控えてください。

【投与期間中はマスカラOK】
ただし、グラッシュビスタ®を塗布する際はマスカラや化粧を落とし、清潔にした状態で使用して下さい。
処方
 
医薬品のため、処方には医師の診療が必要です。医師が問診と薬の説明をいたします(約10分程度)。自由診療となります。また保険証は不要です。

まゆげ育毛剤ブローブロー

特殊ペプチド成分により、自然でボリューム感のある美しい眉毛を育てます。洗顔後何もつけていない状態で眉毛に塗ります。塗ってから4時間は洗い流さないでください。


費用について

  • 初診料、Drカウンセリング無料

グラッシュビスタ®18,000円

ブローブロー4,800円

※費用は全て消費税別途