手の平や足の裏のイボ

※新宿・大宮・名古屋院のみの施術となります

イボはヒト乳頭腫ウィルス(いぼウィルス)の感染によっておこります。免疫力が低下している時などに小さな傷より侵入し、定着することによりイボを形成します。

保険治療

症状を良い状態でコントロールし、かゆみをできる限り少なくできるように指導・治療します。

液体窒素による凍結療法
1~2週間の間隔で治療を繰り返します。通常1ヵ月~数ヶ月の治療で治癒しますが、中には1年以上かかることもあります。